小学生 脱毛サロン おすすめ 痛くない 子供脱毛

[小学生/脱毛サロン]小学生脱毛サロンをおすすめする3つの理由

小学生 脱毛サロン おすすめ

小学生の女の子でも脱毛ができる脱毛サロンの口コミや評判をご紹介しています。

毛深くて悩んでいる、ムダ毛が気になっている、スポーツや習い事などでムダ毛が気になっている、成長が早くて小学生の娘のムダ毛が気になっているという方に小学生でも脱毛サロンでの処理をおすすめする理由はこちらの3つです。

小学生脱毛サロンがおすすめな理由
  1. キレイに脱毛できる
  2. 自宅脱毛より安全
  3. 親子で脱毛するとお得

いずれ思春期を過ぎるころには本格的なムダ毛処理をしていかなければいけない女のお子様であれば、親子で一緒に半永久的にキレイな肌をケアするために脱毛エステでの脱毛をオススメしています。

小学生のうちから脱毛サロンなんて・・・と考えている方も多いですが、非常に多くの女の子が通っていますよ!

最近の子供たちは・・贅沢です(笑)

ですが、よーーーく考えると将来ムダ毛処理で悩んで大金をつかうよりも、はやいうちから毛根・毛穴をケアしながらきれいに脱毛していく方が、ムダ毛は細く薄くなり、ほんとにムダ毛ケアがラクになりますので、小学生から脱毛をスタートしておくとコスパ的にはよくなるようです!

 

[小学生/脱毛サロン]効果ある?口コミ、評判のよい脱毛サロンは?

小学生、中学生の女のお子様のムダ毛は本人にとってはとっても大きいコンプレックスであり、悩みです。お母様、親がしっかりと一緒に脱毛の解決をしてあげることが大事です。

特にワキの毛や鼻下、腕、ヒザ下などのうぶ毛や濃い毛は本人とっては気になるところです。

間違った自己処理による脱毛や毛抜き、除毛やカミソリなどによる処理はお肌をいためますので、絶対にカミソリやパッチテストをしないままの除毛クリームや脱毛クリームの利用はやめさせてください。

カミソリ、市販の脱毛クリームやワックスを利用して肌が傷んだり、埋没毛になったりする可能性があります。

肌に優しい脱毛サロンの施術なら子供らしい肌を維持しつつムダ毛処理をきれいにできるので、自分たちでどうにかするよりもほんとうに安心です。

ちなみに、自宅脱毛よりも脱毛サロンがおすすめな理由としては、小学生の娘さん一人で脱毛するなら、お母さん、お姉ちゃんも一緒に脱毛するほうがお得なプランもある上、成長してムダ毛処理で悩まずにすむというメリットもあります。

ですので、まだワキやウデ、スネなどの脱毛をすませていないお母さんやお姉ちゃんがいるなら、小学生の娘さんと一緒に脱毛に通ってキレイになるのもありですよ!

こちらでは親子で通える上、キャンペーンなども行っている小学生でも通える脱毛サロンをご紹介しています!

ディオーネ


公式サイト痛くない・肌ダメージゼロのハイパースキン法による脱毛のディオーネ!

ディオーネでは3歳から脱毛が可能!敏感肌、アトピー、ニキビがあっても子供さんでも脱毛できるハイパースキン脱毛が全国でも人気です。

  1. 3歳から通える肌に優しいハイパースキン脱毛!
  2. 無料カウンセリング&特別価格の体験脱毛!
  3. 保護者も脱毛体験で試せる!

ディオーネの子供脱毛は全国でどんどんサロンもオープンし、テレビでも取り上げられてます。

ムダ毛に悩む小さい子供さんのために開発された脱毛法ですので、同じようにムダ毛のコンプレックスがある小学生の子供さんにも評判がよいです!ちなみに、安心のドクターサポートもあります。

表示された料金のみで他の費用は必要なく、しつこい営業も一切ないので、小学生の子供さんのムダ毛処理、毛の悩みのある方はディオーネで相談してみるとよいですよ!

お母さんも実際の脱毛を試せますので、気になる方はディオーネの脱毛体験を受けてみてください♪

ミュゼプラチナム


公式サイトミュゼプラチナムのWEB限定!エステ脱毛キャンペーンはコチラ!

ミュゼプラチナムでは小学生から脱毛が可能!

  1. 痛みが少ないSSC脱毛で安心!
  2. 無料カウンセリングで不安な点を相談できる!
  3. 返金システムがあり安心!

実ははじめてエステ脱毛するというお母さんや思春期のお姉ちゃんと一緒に脱毛を始める子供さんもいるようです。小学生の女の子に関しては生理が順調に来ている子供さんが対象となります。

未成年でも予約できますか?
カウンセリング当日にご契約される場合は、同意書に親権者様の自筆での署名・捺印が必要となりますので、親権者様と一緒にご来店ください。ご同伴いただけない場合は、当日にご契約いただくことができませんので、カウンセリング時にお渡しする同意書をお持ち帰りいただき、後日、同意書をご持参いただいた際にご契約となります。あらかじめご了承ください。
※ミュゼ公式サイトより

全国主要都市に多くの店舗があり、予約なども専用のアプリで簡単に予約できますので、親子で脱毛に通いやすい脱毛サロンですね!

ミュゼプラチナムでは、契約の前に色々な相談ができる無料カウンセリングができます。小学生の子供さんの率直な心配や不安も親子で解消できるかもしれませんね!

無料カウンセリングの予約はコチラの公式サイトから可能です。

エピレ&TBC


公式サイトエピレ&TBCのWEB限定!エステ脱毛キャンペーンはコチラ!

  1. 両ワキ脱毛の500円キャンペーンで試せる!
  2. 全国のTBCでも対応できる!
  3. 初めての方なら全額返金保証あり!

小学生から中学生も脱毛できる人気の脱毛エステがエピレ。

エピレ店舗だけでなく全国47都道府県のエステTBCでも脱毛施術が可能ですので、全国レベルのキレイな脱毛がお近くの駅や地域で受けられます!!

お母さん、姉妹も一緒に脱毛する♪という方が多いのが特徴ですよ♪

小学生は皮膚科で永久脱毛できる?

 

皮膚科では脱毛をしている病院もあります。

ただ、皮膚科での脱毛の方法が、エステサロン等で行われている光脱毛なのか、医療機関でしかできないレーザー脱毛なのかはそれぞれの皮膚科で確認する必要があります。

ちなみに、永久脱毛は基本的には医療機関で行う医療レーザー脱毛のことを指す場合が多いです。また、TBC等で行っているニードル脱毛がほぼ生えてこなくなるということで永久脱毛に近いといわれています。

小学生の段階では、ホルモンバランスや毛周期が安定しないので永久脱毛のような処理ではなく、将来を見越して今のムダ毛を脱毛していきつつ、毛が生えにくい肌にしていく・・・という脱毛方法がよいでしょう。

永久脱毛を小学生のうちから考えるよりも、まずは肌を大事にしつつ、ムダ毛を薄くして脱毛していくという方がおすすめです。

湘南美容外科の脱毛は小学生でも可能です

医療レーザー脱毛で全国的に有名な湘南美容外科クリニックの脱毛は小学生でも脱毛が可能です。

湘南美容外科クリニックでは未成年でも契約をすることができます。

ただし、未成年の方は、カウンセリングの際に保護者の同伴が必要となります。また、湘南美容外科クリニックで未成年の方が脱毛をするには、保護者・親・親権者による同意書の提出が必要となります。

小学生に医療レーザー脱毛は早いのでは?という意見もありますが、基本的にどのクリニックでもレーザー脱毛には基本的に年齢制限はない場合が多いです。

特に湘南美容外科クリニックは、レーザー脱毛マシーンの種類も多く、肌ケアや痛みに関しても医療機関としてコントロールされています。

最近では脱毛サロンで脱毛する小学生だけでなく、医療レーザー脱毛で早めに脱毛処理をする小学生も増えていますよ!

[小学生/脱毛サロン]小学生脱毛の料金って総額でいくらくらいなの?

こちらでは小学生が脱毛できる脱毛サロンの部位別の料金表をご紹介しています。
実際の脱毛は毛量や部位の広さを確認して、回数等を決めていきますがだいたいの目安としてご確認ください。
ちなみに、当サイトでご紹介している小学生が通える脱毛サロンはディオーネ、ミュゼプラチナム、エピレですが、通える年齢はコチラとなっています。

サロンに通える年齢
・ディオーネ・・・3歳から通える
・ミュゼ・・・生理が来ていれば通える
・エピレ・・・7歳から通える

↑この年齢から脱毛サロンに通うことができます。

鼻下 ワキ ヒジ下 ヒザ下
ディオーネ 6回
15,000円
6回
15,000円
6回
36,000円
6回
48,000円
ミュゼ 8回
15,000円
6回
27,000円
6回
27,000円
エピレ 6回
13,500円
6回
13,500円
6回
26,400円
6回
26,400円

ちなみに、ディオーネでは小学校3年生までの子供は、表記金額より10%OFFになります。
ディオーネのハイパースキン脱毛は「発毛の種」になる部分を痛みなく処理する脱毛で、3歳から脱毛が可能になります。

 

 

ディオーネでは「3歳から中学3年生までの女の子」「小学校3年生までの男の子」がキッズ脱毛の対象となります。

早い年齢で脱毛していれば、思春期、成長期にムダ毛で悩むことも少なくなるので早めの脱毛がおすすめですね。

ディオーネのイメージキャラクターをしている女の子は、ワキの毛も生えていない小学3年生からやっていて、定期的に「美肌脱毛」を受け、今現在大学生ですが、まだ一本も生えていないそうです。

 

娘は小学5年生です。まだワキの毛は少ししか生えていませんが脱毛はできますか?

はい。できるならば、まだ生えていない状態の早い段階から受けて頂いた方が良いです。イメージキャラクターの恋文(れもん)ちゃんは、ワキの毛も生えていない小学3年生からやっています。定期的に「美肌脱毛」を受け、今現在大学生ですが、まだ一本も生えていません。従来の脱毛機でしたら、生えている毛に対して行うのですが、ディオーネの「美肌脱毛」は、毛が生える前の発毛因子「毛の種」に対して行う方法ですので、これから活発になるであろう「毛の種」を早い段階で消滅させた方が、カミソリ等で処理をするよりも安全ですので心配は要りません。

参照:ディオーネ 公式サイト Q&Aページ

 

ですので、早い段階できちんと脱毛していれば将来脱毛に高いお金を払うよりもコスパがよさそうですね!

 

[小学生/脱毛サロン]小学生の自宅脱毛、おすすめは?

 

小学生の自宅脱毛の一つとして、家庭用脱毛器は口コミや評価が高いようです。

特に家庭用脱毛ケノンはネット通販、楽天市場でも売上No.1を獲得している人気の脱毛器ですね。

家庭用脱毛器以外でも、小学生が自宅で脱毛する方法としては「市販のシェイバー」「カミソリ」「脱毛クリームや脱色剤、除毛クリーム」などがあります。

もちろん小学生ですから、親が自宅で脱毛するための方法をしっかりと教えて上げる必要がありますが、脱毛するための料金が安くても、安全でない場合や、少々金額は高いけど安全度が高い方法もあります。

効果 安さ 手軽さ 安全度
家庭用脱毛器
シェイバー
毛抜き
脱毛クリーム

 

自宅での脱毛をする場合でも親がしっかりと教えてあげて、安全に、そして今のきれいな肌が成長してからも維持できるようなムダ毛処理方法を選んでください。

 

 

小学生の脱毛でケノンは大丈夫?

小学生の自宅脱毛で家庭用脱毛器ケノンを選ぶ家庭も多いようです。

ケノンは強度のレベル調整ができる光フラッシュ脱毛器ですが、一度購入すれば親子で脱毛に使えます。

小学生の子供さんでも、大人と同じように「剃って」「その部位を冷却して」「フラッシュを照射」するという流れで脱毛します。

このときのフラッシュ照射レベルは調整できるので、子供さんに合わせて利用することができます!

ちなみに、ケノン公式サイトでは親子で利用している方の口コミがあるので紹介しておきます。

私自身小学校から毛深いことに悩んでいました。 娘が、私からの遺伝のせいかやはり毛が濃く、私と同様に毛深いことにずっと悩んでいました。二人で使うなら安いかなと、すごく悩みましたが購入。主に娘が使用していて、相当毛深かった腕が本当に綺麗になりました。私自身も効果を感じており脱毛の手間も減り、剃り忘れた!みたいな事がなくなりました。私も娘も今の状況にとても喜んでいます。

参照:ケノン公式サイト

 

カートリッジもかなり長期間使えるので、お母様、お姉ちゃん、妹だけでなく、ムダ毛が気になるお父さんや男の子の兄弟も利用する方が増えています。

ケノンのデメリットとしては、やはり初回の購入費用が高額なところです。

ケノンの希望小売価格は「69,800円(税込み)」ですので、一回の買い物としてはかなり高いイメージです。

月々の分割払いがあるのですが、それでもやはり少し高いと感じます。

しかし、安心してキレイに脱毛させてあげたいけど、近くに通える脱毛サロンがない・・・という方には、家庭用脱毛器ケノンはおすすめできます。

小学生の子供さんの脱毛を考えているなら、まずは脱毛サロンでの脱毛を検討してほしいですが、どうしても通えない・・という方は自宅で脱毛できる家庭用脱毛器のケノンを検討されてみてください。

 

小学生の脱毛でのシェーバーは?

小学生の脱毛やムダ毛処理で手軽に使えるシェーバーは、どちらかというと男性のヒゲ剃り用シェーバーに近いものもあり注意が必要です。

手軽に肌表面にでている毛の処理はできますが、すぐに生えてきやすい、剃り跡が目立つ、肌の表面を削ることになり、毛穴や毛根が傷つき、刺激されるので毛が濃くなりやすいという面もあります。

また、シェイバーはムダ毛処理後、すぐに除菌清掃しないとシェイバー部分はかなり不衛生になります。その状態でまたムダ毛処理することで、肌のかゆみ、炎症、毛包炎、埋没毛の原因になりやすいとされていますので、ご注意ください。

ただ、子供の顔の産毛や口ひげ、眉毛、眉間、おでこなどの顔脱毛には女性用の電動シェーバーは肌も傷つけず刺激も少ないためおすすめです。

 

小学生の脱毛でのカミソリの使い方と注意点は?

小学生の脱毛で自宅でカミソリを利用する際は注意が必要です。

手軽でシェービングフォームなどできちんと肌を保護しつつ剃れば肌への負担も少ないですが、小学生のうちは危険ですので辞めておくほうが無難です。

できるだけ小学生のうちはカミソリでの処理はやめておきましょう。

ちなみに、ベネッセでは子供のムダ毛処理についてアンケートをとっていてカミソリでの失敗についてもまとめています。

☆カミソリに関する失敗
●うちの娘は、T字カミソリで足を剃る時に力を入れすぎたらしく、肌を切ってしまいました
●娘がカミソリで誤って足を切り、けっこう血が出ました
●子どもが顔のムダ毛を処理している時、うっかり眉も剃ってしまいました
●お風呂に放置していたカミソリで額を剃ったところ、ばい菌が入ったらしく、額に吹き出物がたくさんできてしまいました
●理容室で顔を剃ってもらったのですが、子どもは敏感肌なので、カミソリ負けして真っ赤にかぶれてしまいました

参照:ベネッセ 教育情報サイト

ちなみに、大人もですが、カミソリで剃りすぎると毛穴が汚れてくる、皮膚を痛めやすいという状態になります。カミソリの中でもフォームがついていて安全にキレイに剃りやすいものもありますが、やはり肌に傷をつけやすいです。

また、アトピーや乾燥肌、敏感肌の子供さんは、肌の表面も削ってしまい、肌に刺激を与えてしまうので特にカミソリでの処理はやめておきましょう。

アトピーの子供さんのムダ毛処理はでおすすめなのは、多少費用がかかりますが、アトピーの子供さんでも脱毛ができる脱毛サロンでの脱毛がおすすめです。

 

小学生の脱毛で脱毛クリーム/除毛クリーム?

脱毛クリーム、除毛クリームは肌表面上のムダ毛を溶かして毛を除毛する方法です。

利用した直後はキレイに処理できたように感じるのですが、少し毛が生え始めると短い毛が一斉に生え始めてくるので不格好になる場合があります。

また、脱毛クリームや除毛クリームは、タンパク質を溶かすのでムダ毛と一緒に肌(皮膚)も溶けています。

薬剤によっては肌の赤みや腫れ、かぶれなどの原因にもなりますので、必ずパッチテストをしてから利用するようにしましょう。

脱毛クリームだけでなく、除毛剤、脱色剤、ブラジリアンワック類も薬剤を利用していますので、注意が必要です。

小学生の子供の肌は、まだ肌耐性もまだ弱い状態ですので、刺激性の強いクリームは避けて、低刺激な脱毛クリームを利用するようにしましょう。

[小学生/脱毛サロン]小学生脱毛で効果があるムダ毛処理方法は?

小学生女子の脱毛の場合、肌に負担をかけず、プロにお願いできて費用面もお得な脱毛サロンは効果が高いので人気があります。

子供さんの場合、脱毛サロンでプロに脱毛をお願いするほうが、長期的にみて肌をキレイにしつつムダ毛も抑制される効果も期待できて、料金的にもお得です。

ちなみに、小学生の女子、男子で一番目立つムダ毛が鼻下、口ひげなどの口周りの産毛です。

ごくまれに、鼻下や口周りに、すごく毛も長くて目立つ産毛を放置している小学生の女子、男子がいますが大人がみてもかなり目立ちます。

顔はワキやウデ、足と違い、一番目立つ部位ですし、もっとも注目されやすい部分ですからね。

小学生で脱毛ができる脱毛サロンでも子供、キッズの顔脱毛は人気です!

口周り、鼻下のムダ毛、産毛が気になっている子供さん、キレイに処理してあげたいなら脱毛サロンでの処理がおすすめですよ!

小学生が気になるムダ毛の部位は?

 

小学生女子が気になるムダ毛の部位をご紹介します。

いずれも高学年の女子ですね。最近の小学生は生理も早い上、発育が昔に比べてとても早くなっています。

抑毛、脱毛、除毛、色々とありますが、早めに対応して周りからのからかいや気にしすぎてコンプレックスにならないような対応を親がしてあげてくださいね♪

1位:鼻の下、口周り(顔全体)
2位:腕
3位:ワキ
4位:ヒザ下(すね毛)
5位:Vライン(主にビキニライン)
6位:背中

という感じのようです。

腕、ヒザ下、背中、鼻下や口周りは小学生高学年の場合、産毛という形で生理や女性ホルモンのバランスで薄くなっていきますが、ワキやVラインは処理をしずらい部分でもあり、またカミソリや除毛クリームではムダ毛も濃くなりやすい部分です。

ヒザ下や腕、鼻下、口周りも間違った処理をしているとどんどん濃くなっていきますので、抑毛、除毛、脱毛を含めて親が一緒になってその子の毛質に合わせた対応をすることが大事ですね。

小学生のヒゲ(口ひげ)、鼻下、眉毛の脱毛、ムダ毛処理は?

小学生の女子、男子で口周りの口ひげ、鼻下の産毛が気になったら、まずは女性用の眉、フェイス用の電動シェーバーで優しく剃るのがおすすめです。

 

 

おすすめは↑コチラのような電動シェーバーです。女子、男子を問わず肌に負担をかけずに剃れるのでおすすめですよ!

眉毛を整えるのにもおすすめで、一般の美容師さんも利用しています。

また、剃った跡は必ずアフターシェーブローションなどで肌のほてりを抑え、毛穴を引き締めてあげてください。

小学生の子供さんの口ひげや鼻下の産毛を剃る際は、大人の男性が使用しているようなT字カミソリや、大人の女性が利用している安全カミソリなどは使用しないようにしましょう。

強くカミソリで剃る、強引に毛抜きで毛を抜くなどは絶対にダメです。

子供のキレイな肌や毛穴を傷つけてしまいます!!

しかも剃れば剃るほど毛は濃くなります。思春期を越えたあたりからは本格的な脱毛に取り組むとよいでしょう。

小学生のワキ(脇)の脱毛、ムダ毛処理は?

小学生の女子のワキ(脇)脱毛、ムダ毛処理は脱毛サロンでの処理が、もっとも安全でかつ、キレイに処理できます。

しかも肌もキレイになるので、小学生の子供さんの脇毛が気になったら脱毛サロンでの処理を早めに検討してあげてください。

自宅で小学生の子供さんのワキのムダ毛処理をするなら、「シェーバー」をおすすめします。

ワキ用のカミソリもありますが、やはり小学生の子供さんが使うには少し危険がありますね。きれいな肌や毛穴に傷を付けたりする可能性もありますので、できるだけカミソリ類を利用するのはやめておきましょう。

自宅でシェーバーを利用したあとは、アフターシェーブローションでワキの皮膚や毛穴をしっかりと保湿してあげてください。

また、自宅での処理なら、親子で使える家庭用脱毛器で長期的に脱毛サロンのような処理をしていくこともできます。

脱毛サロンに通いたいけど、なかなか通えないという方には、ワキ処理後の家庭用脱毛器での処理をおすすめします!

小学生の腕毛脱毛、ムダ毛処理は?

小学生女子で腕の毛、ヒジ下の産毛は結構目立つ部分です。

半袖になる夏服や水泳だけでなく、バレエ、バスケ、陸上、バレーボール、スイミングなどのスポーツでも腕は露出しますね。

腕、ヒジ下は範囲が広いので、脱毛サロンでの脱毛処理にはもっともおすすめな部分です。

きれいな腕、ヒジ下になると、なんとなく清潔というか、キレイな肌にみえてきますので親子できれいにしましょう。

自宅で腕、ヒジ下、ヒジ上のムダ毛、産毛を処理するなら「シェーバー」または「脱毛クリーム」がおすすめです。

広範囲に渡って一気に処理することができます。

ですが、シェーバーも脱毛クリームも肌に負担を与えますので、処理後は抑毛ローション、アフターシェーブローションをしっかりと塗って、肌や毛穴をきちんと引き締めて上げてください。

また、家庭用脱毛器でしっかりと処理部を脱毛ケアしてあげると、脱毛サロンでの処理のようにムダ毛が生えてきにくくなる効果がで期待できますよ!

小学生のスネ毛脱毛、ムダ毛処理は?

小学生女子のスネ毛(ヒザ下)、ヒザ上(太もも)も結構ムダ毛、産毛が目立つ部分ですよね。

体育服の半ズボンや授業での水着、習い事のスポーツで足を露出する時にすね毛や太ももの毛が目立っている女の子って結構いますので・・。

スネ毛(ヒザ下)、ヒザ上(太もも)も、腕と同じで広範囲ですので、脱毛サロンでの脱毛処理におすすめな部分です。

特にすね毛に関しては中学、高校、大学、社会人になってから、小さい頃からのムダ毛処理の仕方によって毛穴が目立ったり、濃いすね毛になっていたりする方もいます。

きれいな足を維持するためにも、できるだけ早めに、安全に脱毛してあげてください。

腕やヒジ下と同じで、自宅でスネ毛(ヒザ下)、ヒザ上(太もも)のムダ毛、産毛を処理するなら「シェーバー」または「脱毛クリーム」がおすすめです。

処理後は抑毛ローション、アフターシェーブローションをしっかりと塗って、肌や毛穴をきちんと引き締めて上げてください。

処理後に、家庭用脱毛器でしっかりと脱毛ケアしてあげると、脱毛サロンでの処理のようにムダ毛が生えてきにくくなる効果が期待できます。

 

小学生男子の脱毛について

小学生男子も小学生女子と同様、ムダ毛に敏感になる年頃は10歳前後から中学生くらいが多いようです。

小学生男子の場合、「顔の産毛」⇒「陰毛・すね毛」⇒「ワキ・ウデ」といった感じで体毛が濃くなります。

特に、顔の産毛、口周りの口ひげや鼻下の産毛はとても目立ってきます。

ちょっと口もとや鼻下の産毛、ヒゲが目立つぁと親が感じたら、それとなく教えてあげて、女性用の電動の眉、電動シェーバーで処理してあげましょう。

また、ヒゲや顔の産毛を処理したあとは、必ず抑毛効果のあるアフターシェーブローションを利用するようにしましょう。

ヒゲや産毛は剃りすぎると濃くなっていく経口にありますが、抑毛ローションを利用することで、将来ヒゲが濃くなるリスクを抑えることができます。

小学生男子の子供さんの顔をヒゲが薄いツルツルフェイスにしたいなら、早いうちから顔の産毛やヒゲの処理後に抑毛ローション、アフターシェーブローションを利用してあげてください。

 

[小学生/脱毛サロン]小学生脱毛はいつから?ムダ毛処理はいつからはじめた?

小学生の脱毛、ムダ毛処理は10歳前後から中学生くらいはじまる第二性徴期あたりからはじめるようです。

ちょうど小学校4年生、5年生、6年生あたりからになりますが、今どきの小学生女子の成長は親世代の想像をはるかにこえています。

身長もですが、生理がはじまるのも、ムダ毛が生えてくる年齢も早くなっていますので、親としても小学校の娘さんのムダ毛処理には早めに気を配っておくほうがよさそうです。

ちなみに、コチラのアンケート結果では「子供が毛深さを気にしているか?」で子供から相談を受けた割合は約8割に達しています。

参照:ベネッセ 教育情報サイト

特に、バレエ、バスケット、水泳、バレーボールなど肌の露出が多いスポーツや習い事をしている小学生の子供さんや、小学校高学年の子供さんは自分の毛深さなどを気にしている可能性が高いです。

本人は気にしていても、思春期前後のなかなか保護者に相談しづらい年齢でもありますので、ムダ毛処理のことについてはそれとなくアドバイスするようにしてあげてください。

その点、小学生脱毛ができる脱毛サロンなら親子で安心して通えますし、共通の会話もできるので便利ですよ!

特に新体操やスイミングスクール、バレエ、陸上、バレーボール、バスケットなどをしている小学校の女の子は早いうちからエステ脱毛に通っているお子様が多いようです!

本格的なコンプレックスになる前に是非、将来もキレイな肌を維持できるように対応してあげてくださいませ。

 

小学生脱毛は早い?

小学生の脱毛、ムダ毛処理は、最近では10歳前後から始める子供もいますので、早いということはありません。

逆に顔の産毛や鼻下、口周りのヒゲをそのまま放置している方が、からかわれたり、場合によってはいじめにつながったりしますので、できるだけムダ毛が気になったら早めに処理してあげることをおすすめします。

小学生が通える脱毛サロンも、3歳から通える脱毛サロンもありますし、7歳からスタートしているキッズ脱毛プランがあるサロンもあるほどです。

小学生の子供さんは毛深い部位が気になっても、自分たちではどうしようもできません。

自分たちのお小遣いでカミソリやシェーバーも買いにくいですし、思春期前後ですからなかなか親にもムダ毛や脱毛のことのような話はしにくいですからね。

ですので、脱毛なんて小学生の子供には早い!なんて考えずに、他の子供さんは脱毛サロンでの処理をしている子供だっているとということを知った上で、親がそれとなく顔用のシェーバーでの処理の仕方などを教えてあげてください。

小学生の脱毛の影響は?

 

小学生のうちからの脱毛、ムダ毛処理の影響は、処理の方法によって変わります。

強引な毛抜きで処理していたり、大人用のカミソリなどで強く剃ったりすると皮膚を痛めたり、炎症やかゆみを発症したりする可能性があります。

また、将来処理した部分が黒ずみになったり、毛が太く固くなるという影響が残ることも考えられます。

自宅での脱毛やムダ毛処理を間違って続けることで、大人になって脱毛サロンや医療脱毛をする際に、結構毛が太く固くなっていて処理する期間が長くなってしまったという方も多くいらっしゃいます。

小学生のうちから脱毛サロンで処理しておけば、気にあるムダ毛を脱毛できるだけでなく、将来においてもムダ毛のないきれいな肌を維持できる方が多いので、コスパ的には早めに脱毛しておくほうがお得でしょう。